2月18日から恒例のJRPA写真展『COMPETITION』の大阪会場がスタート。3月3日まで

2月18日から恒例のJRPA写真展『COMPETITION』の大阪会場がスタート。3月3日まで(autosport web)

 二輪・四輪のモータースポーツシーンの写真を世界各地で撮影するプロフェッショナル・モータースポーツフォトグラファーの日本唯一の団体である、日本レース写真家協会(JRPA)が例年開催している恒例の写真展『COMPETITION』が、東京・六本木での開催に続き2月18日(日)~3月3日(日)に大阪で開催されます。

2024 日本レース写真家協会報道写真展『COMPETITION』 開催概要
【大阪会場】
ビジュアルアーツギャラリー
大阪府大阪市曽根崎新地2-5-23
開催日 :2024年2月18日(日)〜3月3日(日)
開館時間:10時〜18時
※土、日、祝日は17時まで
※最終日(3月3日)は15時まで
入場無料

 詳細は上記リンク先へ。

テーマ : F1GP 2024 - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします



2024年 元旦

【新シーズンF1読本(前編)】フェラーリに黄金期以来のフランス人代表。アロンソのハネムーン時代の限界点とハミルトンの去就

【新シーズンF1読本(前編)】フェラーリに黄金期以来のフランス人代表。アロンソのハネムーン時代の限界点とハミルトンの去就(autosport web)

 2023年F1始動が近づきつつあるなか、ベテランモータースポーツジャーナリスト、ピーター・ナイガード氏が、来るシーズンに注目する10の項目を挙げました。autosport webでは前編・後編に分けて掲載、今回は「新代表を迎えるフェラーリ」「アロンソとアストンマーティンの関係」「もう言い訳が許されないハース」「マグヌッセンはF1で生き残れるか」「メルセデスの将来のドライバー選択」について紹介します。

 アストンマーティンとハースは、2023年が正念場となるかもしれません。

テーマ : F1GP 2023 - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

軽さは正義……フェラーリ、2023年型F1マシンで最低重量に到達か。マシンコードネームは”675”

軽さは正義……フェラーリ、2023年型F1マシンで最低重量に到達か。マシンコードネームは”675”(motorsport.com)

 各チームとも、マシンの軽量化をしているようですね。

 しかし、実際に軽量化されているかどうかは、計量器に載せられるまでわかりません。

テーマ : F1GP 2023 - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ

ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 角田裕毅 スーパーアグリ eスポーツ eSports 中嶋一貴 武藤英紀 NASCAR 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-