佐藤琢磨、2024年インディ500参戦が決定。古巣レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに復帰

佐藤琢磨、2024年インディ500参戦が決定。古巣レイホール・レターマン・ラニガン・レーシングに復帰(autosport web)

 レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング(RLL)は現地時間2月15日、2度のインディ500王者である佐藤琢磨が5月26日に決勝を迎える第108回インディアナポリス500において、チームに復帰すると発表しました。日本の金属加工機械メーカー『アマダ』の米国法人、アマダ・アメリカがメインスポンサーとなり、琢磨の乗る75号車のリバリーイメージも公開されました。

 琢磨は15回目のインディ500挑戦を迎えます。



(追加)
Two-Time Indy 500 Champion Takuma Sato Returns to RLL for the 108th Running of the Indy 500; AMADA AMERICA, Inc. to be the Primary Sponsor of Sato’s Indy 500 Entry(Rahal Letterman Lanigan Racing公式)
Sato Back with RLL for Drive toward Third Indy 500 Win(IndyCar.com)
佐藤琢磨がレイホールレターマンラニガンレーシングよりインディ500に参戦(こちら GAORA SPORTS インディカー 実況室)









テーマ : 佐藤琢磨 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカーインディ500佐藤琢磨

デイリーとハンターレイが2024年第108回インディ500に参戦

デイリーとハンターレイが第108回インディ500に参戦(こちら GAORA SPORTS インディカー 実況室)

現地2月1日、ドレイヤー&レインボールドレーシングは第108回インディアナポリス500にコナー・デイリーとライアン・ハンターレイの2人のアメリカ人ドライバーをエントリーすることを発表しました。

2013年インディ500チャンピオンのハンターレイはカーナンバー23、デイリーはカーナンバー24のシボレーをドライブします。

2012年インディカーシリーズチャンピオンでもあるハンターレイはインディ500では過去15回出走。2013年の優勝の他にTOP6フィニッシュを10回記録。昨年のインディ500では予選18位から11位フィニッシュしています。

地元インディアナポリス出身のデイリーは今年で11回目のインディ500。2022年には自己ベストとなる6位フィニッシュし、昨年は8位フィニッシュしています。

今回のドライヤー&レインボールドレーシングの参戦もキュージック・モータースポーツとの共同参戦で、そのつながりは2021年から始まって4年目となります。昨年はステファン・ウィルソンとライアン・ハンターレイをエントリーさせましたが、ウィルソンは予選後のプラクティスで負傷し、代わって予選落ちししていたグラハム・レイホールが決勝レースに参戦しています。

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2024 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカーインディ500

インディ500:カナーンとモントーヤが殿堂入り

Indy Winners Kanaan, Montoya Selected for IMS Hall of Fame(IndyCar.com)
カナーンとモントーヤが殿堂入り(こちら GAORA SPORTS インディカー 実況室)

現地1月24日にインディアナポリス・モータースピードウェイ博物館は、インディアナポリス500優勝者のトニー・カナーンとフアン・パブロ・モントーヤが、インディアナポリス・モータースピードウェイの殿堂入りすることを発表しました。

カナーンとモントーヤの殿堂入りに伴って、インディアナポリスナショナルバンク銀行のサポートのもとで5月23日にセレモニーが行われる予定です。

2人の殿堂入りは、150人以上のジャーナリストや、歴史家などによって構成された選考委員会が選定した14人の候補者の中から決定されれました。

ブラジル出身のトニー・カナーンは、インディカーシリーズでは通算389回出走し、17勝と15回のポールポジションを記録。79回のトップ3フィニッシュと134回のトップ5フィニッシュも記録しています。

2004年にカナーンはアンドレッティ・グリーン・レーシングから参戦してチャンピオンシップを制し、全3305周を完走。インディカー史上の近代ではシーズン全戦ですべての周回を完走した初のドライバーとなりました。

カナーンのインディ500での勝利は12回目の出場となった2013年。KVレーシングテクノロジーからの参戦。カナーンはレース終盤で再スタートとなった197周目でラップリーダーのライアン・ハンターレイを抜き、レースがイエローフィニッシュで幕切れとなるまでレースをリードし、チェッカードフラッグを受けました。優勝平均速度は187.433mphで、当時としては史上最速記録でした。
コロンビア出身のモントーヤは、インディカーやF1などのオープンホイール、スポーツカー、ストックカーレースなどの様々なレースシリーズで勝利し、インディ500は2000年に優勝。その優勝は1966年のグラハム・ヒル以来となるルーキーとしての優勝という歴史的なものでした。

1999年にインディカーシリーズでチャンピオンとなったモントーヤは、2001年から2006年までF1世界選手権に参戦。2002年にインディアナポリスで開催されたれたUSグランプリで4位フィニッシュしたほか、キャリアでは通算7勝と13回のポールポジションを記録しています。

2007年から2014年まではNASCARカップシリーズにチップガナッシレーシング(のちにアーンハートガナッシレーシング)からフル参戦。通算255レースに出走し、通算2勝で、それぞれソノマとワトキンスグレンでの優勝。ポールポジションは通算9回獲得しました。

2014年、モントーヤはチーム・ペンスキーからインディカーシリーズに復帰。2015年には、インディ500最終ラップでウィル・パワーとスコット・ディクソンとの激しい戦いを制して、2度目のインディ500の勝利を手にしています。そのシーズンはシリーズチャンピオン争いでは最終戦までポイントをリードしたものの、最終的にはポイントでディクソンと同点となり、優勝数でタイトルを逃しています。

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2024 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカーインディ500

ボルグワーナー社がニューガーデンにインディ500優勝トロフィーを授与

Newgarden, Penske Savor ‘Baby Borg,’ Owner's Trophies(IndyCar.com)
ボルグワーナー社がニューガーデンにインディ500優勝トロフィーを授与(こちら GAORA SPORTS インディカー 実況室)

インディアナポリス500マイルレースに優勝トロフィーを提供しているボルグワーナー社は、現地1月23日にミシガン州デトロイト郊外にあるヘンリー・フォード博物館で、2023年の第107回インディアナポリス500勝利を祝して、優勝したヨセフ・ニューガーデンに「ベビーボーグ」と呼ばれる優勝トロフィーを授与しました。

ファイナルラップから赤旗再開された時点で2位にいたニューガーデンは前を行くエリクソンをキャッチして逆転。インディ500史上、最終周でリードチェンジを成功させた3人のドライバーのうちの一人となりました。

ナッシュビル出身のニューガーデンは「子供のころに家族と一緒にインディ500を観戦していた時から、この世界最大のレースで勝つこととを夢見ていました。レース直後にビクトリーレーンで味わった牛乳、ボーグワーナートロフィーにある自分の顔、ロジャー・ペンスキと一緒にベビーボーグを受けとることができて、ここまでのすべてが私が想像した以上のことでした。このチームでこのトロフィーを受け取る14人目のドライバーとなることを本当に光栄に思います」とコメント。

ドライバーに渡される”ミニボーグ”トロフィーは実物のボルグワーナートロフィーのミニチュア版のレプリカで、スターリングシルバー製のトロフィーは木製の台座が取り付けられています。

高さ約50センチで、重さは約2.3㎏。5ポンドあります。ボルグワーナートロフィーと同様に、ミニチュアバージョンには彫刻家ウィリアム・ベーレンズによって制作されたニューガーデンの顔の塑像が台座に取り付けられています。併せて台座には、名前、チーム名、優勝年、そして平均速度が刻まれています。

ペンスキー・コーポレーションの会長であるロジャー・ペンスキも授賞式に参加し、ニューガーデンとともにトロフィーを受け取りました。チームペンスキはインディ500歴史最多の19回の優勝を誇り、1972年のマーク・ダナヒューの勝利以来、各年代ごとに少なくとも1回の優勝を達成してきています。

今回、ニューガーデンに授与された”ミニボーグ”トロフィーと、ニューガーデンの優勝車両は、2月2日までヘンリー・フォード博物館の「Driven to Win: Racing in America」展示で一般公開されます。



https://www.thehenryford.org/visit/henry-ford-museum/exhibits/driven-to-win-racing-in-america/

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2024 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカーインディ500

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ

ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 角田裕毅 スーパーアグリ eスポーツ eSports 中嶋一貴 武藤英紀 NASCAR 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-