ユーロスピードウェイ・ラウジッツが2017年シーズンをもって一般営業終了へ

ユーロスピードウェイ・ラウジッツが2017年シーズンをもって一般営業終了へ(AUTOSPORT web)

 オーバルコースもあり、かつてはCART(チャンプカー)も開催されていたユーロスピードウェイ・ラウジッツ(ラウジッツリンク)が、2017年限りで一般営業を終了することが明らかになりました。

 ラウジッツリンクは、2001年のCARTレースでアレッサンドロ(アレックス)・ザナルディが両足を失う大事故に見舞われており、同年は元F1ドライバーのミケーレ・アルボレートがル・マンに向けてアウディR8のテスト走行中にクラッシュして命を落としています。

 一般営業終了後はDEKRA(デクラ)社が買収し、ロードカー開発のテストコースとなるそうです。

 ヨーロッパでも、一つのレーシングコースが消えていきます。

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

1998年インディ500ポール・シッターの息子がインディ・ライツでデビュー

Second-generation driver Boat to make Indy Lights debut(Mazda Road to Indy)
ビリー・ボートの息子がインディライツデビュー(こちら GAORA INDYCAR 実況室)

 チャド・ボートがアイオワ・スピードウェイでインディ・ライツにデビューし、ゲートウェイ・モータースポーツ・パークでのレースにも参戦します。

 彼の父親であるビリー・ボートは、1998年インディ500のポール・シッター(ポール・ポジション獲得者)です。

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

中高生のモータースポーツ参戦も「公欠」扱いにできる…スポーツ庁

中高生のモータースポーツ参戦も“公欠”扱いにできる…スポーツ庁(レスポンス)

 中高生のモータースポーツ参戦が学校では出席扱いになるそうです。

 スポーツ庁は、オリンピックの正式種目以外の競技には見向きもしないという風潮を改めようとしているようですが・・・。

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

ミモ・ギドリーがレースに復帰

Gidley, now healed and cleared to drive, returns to scene of crash(IndyCar.com)
ミモ・ギドリーがレースに復帰(こちら GAORA INDYCAR 実況室)

 ベテランドライバーでインディカーレースにも参戦していたミモ・ギドリーが3年ぶりにレースに復帰します。

 ギドリーは2014年のデイトナ24時間耐久レースでクラッシュし、重傷を負っていました。

 かつてギドリーは、レギュラードライバーが欠場した時の代役でスポット参戦することが多く、「スーパー・サブ」と呼ばれていました。
 CART(チャンプカー)の2001年シーズン途中からチップ・ガナッシ・レーシングのレギュラー・シートを得て表彰台に3回乗りましたが、その年限りでレギュラー・シートを失っています。

テーマ : モータースポーツ - ジャンル : 車・バイク

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ






プロフィール

epsilon5a

  • Author:epsilon5a
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 スーパーアグリ 中嶋一貴 武藤英紀 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-