2010年F1第2戦オーストラリアGP決勝を見て

2010年F1第2戦オーストラリアGP決勝結果

 レース前に雨が降るなど、不安定な天候の中行われた2010年第2戦オーストラリアGP。



 スタート直後、1コーナーでアロンソとシューマッハが接触、シューマッハがスピン。
 さらにその先で、小林可夢偉のマシンからフロントウイングが脱落、可夢偉は右の壁にぶつかり、ヒュルケンベルグに衝突する大クラッシュ。

 その後も、スピン、アクシデントなどが起こる。

 中盤、トップを走っていたベッテルがコース・オフ、そのままリタイア。

 残り2周で、ハミルトンとウェバーが接触、両者はグラベルに出るが、ともにコースに復帰。しかし、順位を落とす。



 優勝は、バトン。マクラーレン移籍後初勝利。
 2位は、クビサ。昨年ごたごたのあったルノーでの表彰台。
 3位は、マッサ。2戦連続の表彰台。

 小林可夢偉はリタイア。決勝でもウイング脱落のトラブル。怪我などはなかったようだが・・・。



 今回のレースは、前回とはうってかわってオーバーテイク(追い越し)が多かったが、毎年荒れたレースとなるオーストラリアGP。完走は14台のサバイバルレースに。



 次戦は第3戦マレーシアGP(4月7日)です。

テーマ : 2010F1GP - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ






プロフィール

epsilon5a

  • Author:epsilon5a
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 インディカー IndyCar 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 スーパーアグリ 中嶋一貴 武藤英紀 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-