2010年F1第12戦ハンガリーGP決勝を見て

2010年F1第12戦ハンガリーGP決勝結果

 晴れの天気で迎えた2010年第12戦ハンガリーGP決勝。

 スタート直後、アロンソがウェバーの抜く。アロンソは第1コーナーでベッテルを抜こうとするが抜けず。
 小林可夢偉が順位をかなり上げているようだ。

 2周目、アルグエルスアリがエンジンから白煙を上げてストップ。

 15周目、コース上にパーツが落ちているため、セーフティカー出動。

 16周目、ピットレーンでロズベルグの右リアタイヤがはずれ、スーティルとクビサが接触!スーティルはピットに入ろうとして、クビサはピットから発進した瞬間に、接触してしまった。ロズベルグはピット出口手前でリタイア。スーティルはそのままリタイア。クビサはその後ピットアウトするが・・・。

 23周目、クビサにピットストップ10秒のペナルティが課せられる。

 24周目、ハミルトンがマシントラブルでリタイア。

 26周目、クビサがリタイア。

 29周目、ベッテルにドライブスルーペナルティが課せられる。セーフティカー出動中にセーフティカーから10車身以上離れたため。

 66周目、バリチェロがシューマッハをパス。その際、シューマッハはバリチェロに幅寄せをしている。



 レースはウェバーが優勝、今季4勝目です。
 2位は、アロンソ。ベッテルのペナルティがあり、終盤はベッテルをおさえ、レッドブルの間に割って入りました。
 3位は、ベッテル。ドライブスルーペナルティが響きましたが、表彰台獲得です。

 小林可夢偉は、9位。追い越しが非常に難しいコースで、最後列からスタートして、入賞圏内に上がってきたのは驚きです。

 山本左近は、19位。完走しています。



 何かが起こるハンガリーGP。ピットでのアクシデントが起き、ハミルトンがリタイアし、ベッテルにペナルティが課せられ、シューマッハが幅寄せで次戦10グリッド降格のペナルティを課せられた。
 ハミルトンのノーポイントは痛い。
 また、シューマッハの幅寄せはやりすぎ。バリチェロはピットの壁に接触しそうになったし、バリチェロの右タイヤがピット出口の縁石(少し角度がついている)に乗り上げていた。



 次戦は、第13戦ベルギーGP(8月29日)です。

テーマ : 2010F1GP - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

F1:韓国GP、サーキット建設の遅れが再び報じられる

韓国GP、サーキット建設の遅れが再び報じられる(AUTOSPORT web)

 決勝まであと2ヶ月の韓国GPだが、ここに来て韓国国際サーキットの建設の遅れが再び報じられている。
 F1GPの開催に間に合うのか?

テーマ : 2010F1GP - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ

ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 角田裕毅 スーパーアグリ eスポーツ eSports 中嶋一貴 武藤英紀 NASCAR 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-