F1:オースティン(アメリカGP)、コースデザイン提出に遅れ

オースティン、コースデザイン提出に遅れ(ESPN F1)

 2012年にテキサスでの開催が予定されているアメリカGPのオーガナイザーが、FIAへのサーキットデザインの提出期限を逃したという。
 サーキット側は、不安を打ち消そうとするが、ドニントン・パークなどのケースがある以上・・・。

テーマ : 2010F1GP - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

2010年F1第15戦シンガポールGP決勝を見て

2010年F1第15戦シンガポールGP決勝結果

 3度目のナイトレースとなる2010年第15戦シンガポールGP。



 スタート直後、ポールポジションのアロンソが2番グリッドのベッテルに幅寄せ。アロンソがトップで1コーナーへ。
 オープニングラップは大きな混乱もなし。

 2周目、マッサがタイヤ交換、ハイドフェルドは右フロントウイングを壊したため、ノーズとタイヤを交換。
 リウッツィがストップ。このため、セーフティカー出動。

 6周目、レース再開。
 トゥルーリの左リアタイヤがパンクしている。

 7周目、小林可夢偉がウェバーにパスされ、10位に後退。
 ヒュルケンベルグとペトロフが接触。

 11周目、ウェバーがシューマッハをパス。

 21周目、10位可夢偉が9位シューマッハに迫る。

 23周目、ウェバーが橋の手前の左カーブでミス、危うく壁・ガードレールに当たりそうになる。

 27周目、再び可夢偉がシューマッハに迫る。

 28周目、トゥルーリがピットガレージに入っている。ハイドロに問題があるようだ。

 29周目、ハミルトンがピットイン。

 30周目、アロンソ、ベッテル、バトンがピットイン。

 31周目、シューマッハを抜こうとしていた可夢偉がシューマッハと接触。

 32周目、可夢偉が橋の手前の左カーブをを曲がりきれずバリアに衝突。セナが可夢偉を避けきれず衝突。2度目のセーフティカー出動。

 36周目、レース再開。第4コーナーで4位ハミルトンが3位ウェバーを抜こうとしてウェバーに接触。ハミルトンはランオフエリアでストップ。

 38周目、ハイドフェルドとシューマッハが接触、シューマッハはスピン、ハイドフェルドはバリアにクラッシュ。シューマッハは右フロントウイングにダメージを負っている。

 46周目、クビサがピットイン。

 53周目、クビサがペトロフをパス、10位に浮上。

 54周目、クビサがマッサをパス、クビサは9位に。

 55周目、クビサがヒュルケンベルグをパス、8位に浮上。

 56周目、クビサがスーティルをパス、7位に浮上。

 59周目、1位アロンソに、2位ベッテルが迫る。コバライネンとブエミが接触、コバライネンはスピン、その後コバライネンのマシンから出火。コバライネンはピットに入らず、ホームストレートでストップ。燃えさかるマシン後部。コバライネンは車から降り、ピットレーンから消火器を受け取り消火作業を行う。

 ファイナルラップ、2位ベッテルが1位アロンソに0.2秒差に迫る。



 レースは、アロンソが優勝、イタリアGPに続いてポール・トゥ・ウィン、今季4勝目です。
 2位は、ベッテル。最後までアロンソを抜くことは出来ませんでした。
 3位は、ウェバー。表彰台を獲得しています。

 小林可夢偉は、リタイア。タイヤがつらい状況だったようですが、今回も入賞しなかったのは残念。



 波乱のレースとなったシンガポールGP。今回もセーフティカーが出動する荒れたレースに。ハミルトンが今回もノーポイントは痛い。



 次戦は、いよいよ第16戦日本GP(10月10日)、鈴鹿へ!

テーマ : 2010F1GP - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ

ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 角田裕毅 スーパーアグリ eスポーツ eSports 中嶋一貴 武藤英紀 NASCAR 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-