2023年インディカー第10戦トロント レース前情報

インディ・トロント レース前情報(こちら GAORA SPORTS INDYCAR 実況室)

【エキシビション・プレイス】
1周=1.786マイル(2.87キロ)
ターン 11

【トラックレコード】
58.4129  ジョセフ・ニューガーデン(2019)

【プッシュトゥパスシステム(P2P)】
トータル200秒(1回最大20秒)
165 kPa (up from 150 kPa) 約60馬力アップ
【ピットスピード】
40mph(64Km/h)
【シーズンで唯一のアメリカ国外開催】
1986年以来、今年で36回目の開催。

【ファイアストン・ファイアホークタイヤ】
■プライマリー(ハード)6セットルーキーへはプライマリー7セット支給で金曜日終了後に返却。
コンストラクションとコンパウンド共にセントピート同じ。 昨年と同スペック。
■オルタネート(ソフト=グリーン)4セット金曜日のプラクティス1終了後に1セット返却。
コンストラクションとコンパウンドは共にいずれのストリートイベントと同じ。
コンストラクションは去年と一緒。
コンパウンドは新スペック、グリップを向上。
グアユールという砂漠に生える低木樹から抽出したゴム成分を サイドウォールに仕様。
■レイン5セット
【過去10年間のウィナー】
2022 ディクソン
2019 パジェノー
2018 ディクソン
2017 ニューガーデン
2016 パワー
2015 ニューガーデン
2014 ブルデイ、コンウェイ
2013 ディクソン、ディクソン

【過去10年間のポールポジション】
2022 ハータ 59.2698
2019 パジェノー 58.4293
2018 ニューガーデン 59.4956
2017 パジェノー 58.9124
2016 ディクソン 59.9073
2015 パワー 59.4280
2014-2 ブルデイ 58.9479
2014-1 カストロネベス ポイント
2013-2 ディクソン 58.6986
2013-1 フランキッティ 59.9756
2012 フランキッティ 59.3510

【トロント通算勝利数】
マイケルアンドレッティ 7勝
ディクソン 4勝
フランキッティ 3勝
パワー 2勝
アンサーJr. 2勝
トレイシー 2勝
ニューガーデン 2勝

【ポイントスタンディング(9戦終了)】
1. パロウ 377 4勝
2. ディクソン -110
3. ニューガーデン -116 2勝
4. エリクソン -122
5. オワード -127 1勝

【2023シーズン優勝者】
パロウ 4勝
ニューガーデン 2勝
エリクソン 1勝
カークウッド 1勝
マクロクリン 1勝

【2023シーズン、ポールシッター】
グロジャン 2回
パロウ 2回
ハータ 2回
ローゼンクイスト 1回
カークウッド 1回
ルンガー 1回

【パロウが3連勝中】
1970年以降での4連勝は4人。
アル・アンサーJr 1990
アレックス・ザナルディ 1998
クリスティアーノ・ダマッタ 2002
セバスチャン・ブルデイ 2006

【フェンスを改良】
総延長5000フィート(約1.5Km)にわたってフェンスを改良。

【再舗装】
ターン9からターン11にかけてピットレーンとレーストラックの両方を再舗装。

【トム・ブロンクビストがデビュー】
7月1日にミッドオハイオで予選前のプラクティスで クラッシュしたシモン・パジェノーは脳震盪と判断されて 決勝の出走が許可されず。その後も経過観察下に。 インディカーが定めた脳震盪診断の規定によって パジェノーは11日火曜日に再検査を受けるも基準をクリアできず。 チームは代役にブロンクビストの起用を決定。 https://blog.spora.jp/gaoraindy/2023/07/12/%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%82%af%e3%83%93%e3%82%b9%e3%83%88%e3%81%8c%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%a5/

【地元トロント出身のデフランチェスコ】トロント出身のデブリン・デフランチェスコは自身が未熟児として生まれたトロントのサニーブルック健康科学センターの DAN Women & Babies プログラムを支援。 カナダのオンタリオ州内での未熟児養育医療を後押し。
https://blog.spora.jp/gaoraindy/2022/07/15/20220715-2/
【トロントの優勝トロフィー】
ウィリアムアシュレー製のウォーターフォードクリスタルトロフィー。

【ピットボックス】
ピットボックスは1台当たり35フィート(10.6m)でシーズン最少。
他では40フィート(12m)~45フィート(13.7m)。

【スナップオン】
スナップオンが 2020年以来のインディカーとIMSの公式ツールとしての契約を延長。

【ポイント2位のディクソンが未勝利】
9戦を終わって、ここまでディクソンは未勝利 ポイントは2位。
昨年は、10戦目のトロントでシーズン初優勝 18シーズン連続で勝利。

【7月16日深夜2:30生中継】
第10戦はカナダ、トロント市街地コースでのインディ・トロント。
GAORA SPORTS他、配信プラットフォームで
7月16日日曜日深夜2:30(月曜早朝)から生中継!
https://gaora.co.jp/motor/3652800https://gaora.co.jp/bros/https://skyperfectv.co.jp

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2023 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカー

インディカー:連続ポール獲得も勝利が遠いハータと低迷するグロージャン。苦心するアンドレッティチームの障壁はF1参戦計画か

連続ポール獲得も勝利が遠いハータと低迷するグロージャン。苦心するアンドレッティチームの障壁はF1参戦計画か(autosport web)

 インディカー・シリーズでもインディ500でも優勝から遠ざかっているアンドレッティ・オートスポーツ。

 低迷の原因は、本当にF1進出へ向けたチーム改造計画なのでしょうか。

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2023 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカー

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ

ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2023/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 角田裕毅 スーパーアグリ eSports eスポーツ 中嶋一貴 武藤英紀 フォーミュラE FormulaE NASCAR 岩佐歩夢 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-