デイリーとハンターレイが2024年第108回インディ500に参戦

デイリーとハンターレイが第108回インディ500に参戦(こちら GAORA SPORTS インディカー 実況室)

現地2月1日、ドレイヤー&レインボールドレーシングは第108回インディアナポリス500にコナー・デイリーとライアン・ハンターレイの2人のアメリカ人ドライバーをエントリーすることを発表しました。

2013年インディ500チャンピオンのハンターレイはカーナンバー23、デイリーはカーナンバー24のシボレーをドライブします。

2012年インディカーシリーズチャンピオンでもあるハンターレイはインディ500では過去15回出走。2013年の優勝の他にTOP6フィニッシュを10回記録。昨年のインディ500では予選18位から11位フィニッシュしています。

地元インディアナポリス出身のデイリーは今年で11回目のインディ500。2022年には自己ベストとなる6位フィニッシュし、昨年は8位フィニッシュしています。

今回のドライヤー&レインボールドレーシングの参戦もキュージック・モータースポーツとの共同参戦で、そのつながりは2021年から始まって4年目となります。昨年はステファン・ウィルソンとライアン・ハンターレイをエントリーさせましたが、ウィルソンは予選後のプラクティスで負傷し、代わって予選落ちししていたグラハム・レイホールが決勝レースに参戦しています。

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2024 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカーインディ500

鈴鹿サーキット、2025〜2029年のF1日本グランプリの開催契約を締結。5年間契約を延長

【速報】鈴鹿サーキットでのF1日本GP、2029年まで開催延長! 新たに5年の契約締結を発表(motorsport.com)
鈴鹿サーキット、2025〜2029年のF1日本グランプリの開催契約を締結。5年間契約を延長(autosport web)

 2月2日、鈴鹿サーキットを運営するホンダモビリティランドは、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権との合意のもと、鈴鹿サーキットにおける2025年から2029年までのF1日本グランプリの開催契約を締結したと発表しました。

 F1日本グランプリについては、F1と鈴鹿の間では2024年まで開催契約が結ばれており、その後の開催契約に注目が集まっていましたが、2月2日、2025〜2029年の開催契約が締結され、今後5年間鈴鹿でのF1が楽しめることが決まりました。

 2024年からF1日本グランプリはこれまでの秋の開催から移り、2024年4月5~7日に第4戦として開催されます。

テーマ : F1GP 2024 - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ

ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 角田裕毅 スーパーアグリ eSports eスポーツ 中嶋一貴 武藤英紀 フォーミュラE FormulaE NASCAR 岩佐歩夢 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-