メルセデスF1、人種差別反対と多様性向上を表明し、シルバーアローをブラックに一新

人種差別と戦う”ブラックアロー”。メルセデスF1、新たなマシンカラーリングを発表(motorsport.com)
メルセデスF1、人種差別反対と多様性向上を表明し、シルバーアローをブラックに一新(AUTOSPORT web)

 メルセデスF1チームが、人種差別と不平等に反対し、自身のチームとF1の多様性をさらに向上させることを誓い、その表明として、2020年シーズンのマシンをオールブラックのカラーリングに変更することを発表しました。

 伝統のシルバーアローではなくオールブラックのカラーリング。唯一の黒人ドライバー、ルイス・ハミルトンを擁するメルセデスの決意の表れでもあります。

テーマ : F1GP 2020 - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ





プロフィール

epsilon5a

  • Author:epsilon5a
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 スーパーアグリ 中嶋一貴 eSports eスポーツ 武藤英紀 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-