2020年F1ロシアGP:ハミルトンへのペナルティポイントは取り消しに

ハミルトンへのペナルティポイントは取り消しに(Bella Gara)
厳罰に怒りのハミルトン。スチュワードはメルセデスの過失を認め、ペナルティポイントを撤回【F1第10戦決勝】(AUTOSPORT web)
ハミルトン安堵。”出場停止王手”となるペナルティポイントの加点を逃れる(motorsport.com)

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、レース前のレコノサンスラップの際に許可されていない場所でスタート練習をおこなったため、5秒のタイム加算ペナルティを2回、つまり合計10秒のタイム加算ペナルティを科されました。

 これで一時ペナルティポイントも加算されると発表されましたが、あとでそのスタート練習はチームの指示だったことがわかり、ペナルティポイントは撤回されました。

 チームの指示だった行為にペナルティポイントが科されるのはおかしいですが、ハミルトンはペナルティポイントが1戦出場停止となる猶予が伸びました(ペナルティポイントが出場停止まであと2点に迫っていましたが、今回のペナルティポイント撤回であと4点で出場停止の状態に)。

テーマ : F1GP 2020 - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ





プロフィール

epsilon5a

  • Author:epsilon5a
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 スーパーアグリ 中嶋一貴 eSports eスポーツ 武藤英紀 角田裕毅 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-