F1、2023年以降のロシアGPも中止。ウクライナ侵攻を受け契約解除、サンクトペテルブルクでのレース計画が消滅

F1、2023年以降のロシアGPも中止。ウクライナ侵攻を受け契約解除、サンクトペテルブルクでのレース計画が消滅(autosport web)
F1、ロシアGPの開催契約を解除。「今後ロシアでレースをしない」(motorsport.com)

 F1は3月3日、ロシアGPのプロモーターとの契約を解除したことを発表しました。F1はロシアのウクライナへの侵攻を受け、2022年ロシアGPを中止することを1日に正式決定していましたが、来年以降も同グランプリが開催されないことが決まりました。

 ロシアGPは2014年にF1カレンダー入りし、2021年まで毎年ソチ・オートドロームで開催されてきました。2017年にF1ロシアGPの開催契約は2025年まで延長され、昨年、2023年からはソチからサンクトペテルブルクに位置する新サーキット、オートドローム・イゴラ・ドライブに移して開催されることが発表されていました。しかし、今回の決定で、F1ロシアGPは完全消滅することとなりました。

テーマ : F1GP 2022 - ジャンル : 車・バイク

タグ : F1

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ


ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 スーパーアグリ 角田裕毅 eスポーツ eSports 中嶋一貴 武藤英紀 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-