2022年第106回インディアナポリス500 4日目 琢磨がファスト・フライデーもファステスト!

第106回インディアナポリス500 4日目 琢磨がファストフライデーもファステスト!(こちら GAORA SPORTS INDYCAR 実況室)

【第106回インディ500 4日目ファストフライデー】気温27度 路面43度 湿度62%

【ファストフライデー】この日からターボブースト圧が予選用に増強され80~90馬力ほどパワーアップします。各車が単独走行での予選シミュレーション繰り返すために、これまでより大幅に速度がアップするのがファストフライデー。

【佐藤琢磨選手がここの日もファステスト】6時間のセッションのラスト1時間を切ったところで最後の予選シミュレーションを行った時の232.789mphがこの日のトップスピードとなり、予選前の3日間全てでスコアリングパイロンのトップにカーナンバー51を点灯させました。セッション開始約90分後に3回の予選シミュレーションを実施。3回目は4周を走り切って暫定2番手に。一旦ガレージに戻ってセッティングを見直して、ハッピーアワーとなる午後5時過ぎに予選シミュレーションを再び開始。この”2周目に”この日のファステストを記録しています。

【佐藤琢磨選手のコメント】プラクティスの三日間ずっとトップに立てて素直にうれしいですし、冬の間からチームが準備して来てくれた賜物だと思います。本当にチームを誇りに思います。ここまでどんなコンディションでもタイムが出ているのは、自信に繋がりますね。もともとすーぴードウェイでのチームのセットアップ能力とレースカーのポテンシャルの高さはわかっていたので、それを如何に引き出すかということに色々トライしました。自分はギリギリまでダウンフォースを削ってトップスピードを追求しましたが、チームメイトのマルーカスはダウンフォースを多めにして、如何に4周のグリップダウンを防げるセットアップにするかをトライしていました。最終的には両方の二人方向性の両方のメリットを生かせる点が見つかったと思います。チームオーナーのデイル・コインさんもここまでの状況にだいぶ満足してデレデレになってきましたし、リック・ウェアさんもかなりうれしそうにしています。明日からの予選は4周のラップタイムが安定して出せる事が重要なので、チームメイトのデイビット・マルーカスとのデータを比較して、また明日に備えたいと思います。予選の出走順が10番手とのことなので、涼しいコンディションで走れれば良いですが、二日間の予選をきっちりこなして、日曜日に思いっきり自分の走りを見せたいと思います。

【4周平均はカナーンがファステスト】各車は連続4周の予選シミュレーションを中心に行ってきたので、予選展開を占ううえでは、一発の速さよりも連続4周の平均速度が重要になってきます。今回最年長の47歳で2013年インディ500を制しているトニー・カナーンが230.517mphで4週平均ではファステスト。今回最年少の20歳で琢磨選手のチームメイトであるルーキーのデイビッド・マルーカスが 230.287mphで2番手につけています。



【ルーキーのポールシッターは】ファストフライデーの4周平均速度で2番手だったマルーカスに大きな注目が集まってきていますが、ルーキーでのポールポジションを獲得すれば1983年のテオ・ファビ以来ということになります。

【今年の初クラッシュ】ルーキーのジミー・ジョンソンにとっては初めての予選ブーストで、230mphは未知の世界。セッション地盤に限界点を見極めようとしていたところで、追い風になるターン2で突風を受けてウォールにタッチ。今回のインデイ500でのクラッシュ第1号となりました。しかし、レースカーの修復後には安定した走りを見せて、4周平均でスピードでは229.094mphを記録して6位につけています。

【チップガナッシがインディデビュー40周年】チームオーナーのチップ・ガナッシがドライバーとしてインデイ500にデビューしたのが1982年。その後は3回出走してベストリザルトは2年目の8位フィニッシュでした。チームオーナーとしては4勝を挙げています。

【ペンスキーがインディ初優勝から50周年】1972年にマーク・ダナヒューがインディ500で初優勝してから、今年でちょうど50年。

【ルンガーが猛勉強】ルーキーのクリスチャン・ルンガーはYouTubeにアップされている過去のインディ50の映像を全部視聴。一番勉強になったと言うのは、2016年のルーキーだったロッシの優勝。

【いたずらに怯えるジョンソン】ドライバー間のイタズラがエスカレートする中、ルーキーとして標的になる可能性が高いと言われているジミー・ジョンソンは自分のモーターホームの周辺を毎晩見回りをしている模様。

【インディ500の予選フォーマットが変更に】今年は予選フォーマットが変更されています。予選1日目はTOP12への勝ち抜けをかけたものになります。よって、12位以上へ食い込むためのバンプ合戦が展開さえれます。詳しい予選ルールは下記をご参照。



2022年インディ500の予選方式が変更に

【予選1日目のスケジュールが変更】21日土曜日深夜1時(日曜早朝)からBSスカパー!で生中継します。

8 a.m. – IMS Gates Open
8:30-9 a.m. – Practice Group 1
9-9:30 a.m. – Practice Group 2
11 a.m. – PPG Presents Armed Forces Qualifying begins



BSスカパー!放送スケジュール



関連記事
2022年第106回インディ500練習走行5回目(ファスト・フライデー)結果

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2022 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカーインディ500

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第106回インディアナポリス500 4日目 琢磨がファストフライデーもファステスト!

第106回インディアナポリス500 4日目 琢磨がファストフライデーもファステスト!
アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ


ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 スーパーアグリ 角田裕毅 eスポーツ eSports 中嶋一貴 武藤英紀 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-