インディカー:各大会でのピットボックスの大きさ

各大会でのピットボックスの大きさ(こちら GAORA SPORTS INDYCAR 実況室)

インディカーシリーズでは各大会の参戦台数やレーストラックの形状などによって、設けられるピットボックスのサイズが変わります。

2022シーズン各大会のピットボックスの大きさは以下の通りです。



セントピーターズバーグ 44’ X 16’ 13.4m × 4.9m
テキサス 40’ X 18’ 12.1m × 5.5m
ロングビーチ 40’ 12.1m
バーバー 40’ X 15’ 12.1m × 4.6m
インディアナポリス 47’ X 14’ 14.3m × 4.3m
デトロイト 35’ X 18’ 10.7m × 5.5m
ロードアメリカ 40’ X 18’ 12.1m × 5.5m
ミッドオハイオ 35’ X 18’ 10.7m × 5.5m
トロント 35’ X 18’ 10.7m × 5.5m
アイオワ 40’ X 20’ 12.1m × 6.0m
ナッシュビル 40’ X 16’ 12.1m × 4.9m
ゲートウェイ 50’ 15.2m
ポートランド 37’ 11.3m
ラグナセカ 35’  10.7m

テーマ : Indy 500 / IndyCar 2022 - ジャンル : 車・バイク

タグ : IndyCarインディカー

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

各大会でのピットボックスの大きさ

各大会でのピットボックスの大きさ
アクセス解析

ブログランキング


人気ブログランキングへ


ブログランキング
PVアクセスランキング にほんブログ村
プロフィール

EPSILON

  • Author:EPSILON
  • FC2ブログへようこそ!

    Gender: Male
    Birthday: May 1
    Hometown: Kumamoto
最新記事
最新トラックバック
カレンダー
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
タグリスト

F1 IndyCar インディカー 佐藤琢磨 インディ500 小林可夢偉 スーパーアグリ 角田裕毅 eスポーツ eSports 中嶋一貴 武藤英紀 

天気予報

-天気予報コム- -FC2-